丸暗記がビジネスの第一歩

画像の説明

営業を始めたばかりの頃は、自信がなかったり、落ち込んだりすることも多いですよね。

仕事は何でも慣れるまでは、覚えることも多くてかなりストレスを感じるものですが、

逆に言うと、覚えてしまえば何でもできてしまうとも言えます。

特に営業は、覚えておけば対応できることだらけです。

今回は覚えること、暗記することの重要性について書いていきます。

暗記はいつまでも必要

営業はまず丸暗記することから始まります。

これは営業に限らずビジネス全てに通ずるものです。

どんな仕事でも最初は誰でもぎこちなく、あたふたしながら始まります。

それでも続けていくと、どんなに難しい仕事でも1年、2年経てば誰でもそれなりにそつなくこなすことができるようになります。

営業で言えば、最初は「次に何を言えばいいんだっけ?」などと思いながら、トークを話していますが、

そのうち何も考えなくてもスラスラトークをしゃべることができるようになります。

ここで覚えておいてほしいことは、

スラスラ話せる状態が普通だということです。

つまり、丸暗記もしていない状態で、「上手くいかない、どうしよう」なんて悩む必要は何一つないということです。

覚えていなければ上手くいかなくて当然ですから

まずは覚えるしかないのです

営業は数字で結果が如実に示されます。

成績が悪ければ、みじめな思いをしたり、自信をなくすこともあります。

だから、まずは暗記してスラスラ話せる状態を作って、ビジネスのスタートラインに立ちましょう。

健全なマインドで丸暗記を!

画像の説明

自分はすでに暗記していると思っている方もいるでしょうが、反論対処は的確にできているでしょうか?

「的確に」とは、マインド セットが整った状態で受け答えしているかということです

このサイトを読んでいる人には、もうおなじみだと思いますが、

あなたの短期的な利益を得るため、ただ売れればよいという反論対処ではなく、

相手の望む未来を理解して、そこに導いてあげる責任があなたにはあるのです

綺麗事に感じるかもしれませんが、

営業は、お客を幸せにして、自分も幸せになる活動です。

これは営業だけでなくすべてのビジネスにおいて当てはまります。

だから、まずはこのサイトのセールスマインドを何度も目を通していただき、健全なマインドを持ってください。

そして自分の話している内容は、健全なマインドが含まれた内容になっているかを意識して、トークを見直してください。

その上で営業トーク、様々な場面での反論対処トークを丸暗記することが営業の第一歩なのです。

それができてから、話し方や聞き方、効果的な伝え方などのテクニックを学んでいくべきです。



自分は完璧ではない

マインドセット 目次