自分は完璧ではない

画像の説明

成長を続けることができる人とできない人の一番の違いは、マインドセットにあります。

今回は成長する人のマインドセットについて書いていきます。

確率を上げるための努力

契約になる確率を成約率といいますが、成約率は誰でも上げることができます。

正しいやり方を知って実行すればよいからです。

とても単純な話なのですが、
それを実行することができずに、いつまでも成長できない人がたくさんいます。

では、なぜ実行できないのでしょうか?

実行できないタイプは2種類に分けることができます。

1つは、自分にはできないという思い込みを持っているタイプ
もう1つは、現状に満足しているタイプです。

自分にはできないという思い込みを持っているタイプは、
要するに最初からあきらめているタイプとも言えます。

このタイプは、普段の小さなことを積み重ねて自信に変えていく必要があります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください↓↓

習慣の連鎖を起こしてやる気の出ない自分から抜け出す方法

今回は現状に満足しているタイプについて詳しく書いていきます。

現状満足タイプ

現状満足タイプは、今の状態を満足しているわけですが、

このタイプも以下のように2つに分けることができます。

現状満足の2つのタイプ
今の状態が最高だとは思わないが
こんなもんで良いと妥協している

今の状態が最高だと思っていて
自分は完璧だと思っている

まず、①の妥協するタイプからみていきましょう。

一番の才能は継続できること

画像の説明

大人になると、誰も指示してくれなくなりますから、

どうしても甘えてサボってしまいがちです。

「まあ、いいか」と妥協してしまうわけですね。

人間は弱い生き物ですから、その気持ちは分かります。

ただ、その妥協が癖になり、「まあ、いいか」を繰り返してしまうようになると、非常にやっかいなことになります。

どうなるのかというと、その妥協癖から這い上がることができなくなるのです。

妥協は癖になるのです

だから、「まあ、いいか」と思ったときには

「まだまだこれからだ」と言い換えてください

それができれば、達成することが当たり前になります。

妥協ではなく達成を当たり前にする

このマインドセットを忘れないでください。

自分は完璧タイプ

画像の説明

厄介なのは②の自分は完璧タイプです。

自分を完璧だと思っている人は、そもそも人のアドバイスに耳を傾けようとはしません。

当たり前ですが、学ぼうという姿勢さえもありません。

ここまで読んでくれているあなたはこのタイプではありませんので、
安心してください。

自分は完璧だと思っている人は、

契約できないのは自分以外の何かに原因があると思い込んでしまい、成約率を上げるための努力ができないのです。

私は、そのような人を変えることはできないと思っています。

だからもしあなたの周囲にもそのような人がいたら、
関わるだけ無駄ですから、放置しておきましょう。



第三者視点で考える

マインドセット 目次